読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東山荘でのお茶会

東山荘でのお茶会に参加。

名古屋での流儀のお茶会は初めて。

東山荘には、栄駅から市営バスで田辺通2丁目で降りるのが便利。

東山荘は名古屋市が管理しており、市民に安く貸し出されている。

立派な門をくぐると母屋に。

中にはお茶室がいくつかあり、とりわけ仰西庵は本格的なお茶室だった。

席主の方の工夫で、電灯を外したため、窓の明かりだけが部屋に差し込む薄暗い雰囲気が、お濃茶席を引き立てていた。

東京の方々にも久しぶりにお会いでき、ゆっくり話ことができてよかった。近くに昭和美術館があり、東京組はそちらに立ち寄る組と、徳川美術館まで足を延ばす組に分かれていたが、私はお茶会のお手伝いを少しだけ。

f:id:malutinu:20161016212600j:plain

 

濃茶席

香合 宗全作

水指 古伊賀

茶杓 亀(宗玄作・耕甫書付)

主茶碗 俵型

 

薄茶席

水指棚