読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年12月1日どうだん亭

大学のゼミの一環として、尾張旭市/どうだん亭で学生に抹茶を振舞った。

紅葉は終わりかと思ったが、ぎりぎり間に合った模様。

最初は1人のため、準備が大変かと思ったが、管理人の方が手際よく手伝ってくださり助かった。後半は裏千家のお茶を習っている同僚の先生の応援もあったものの人数が増えたため、お茶を点てるだけで精一杯。影点ての用意をしておくべきだった。

学生たちが関心を持ってくれるか不安だったが、たけおか屋宗美さんのお菓子(さざんか)が好評で、思いのほか楽しんでくれてよかった。「京都みたい」という声もあり、秋の様子や伝統的な建築物の雰囲気、茶道の順序など、それなりに感じてくれたこともあった様子。

どたばたし、出費も多少あったが、開催してよかった。

f:id:malutinu:20161204231216j:plain

f:id:malutinu:20161204231141j:plain